お客さまの声

この講座の本格始動は2019年9月を予定しています、
下記の感想は、現在のマスターコースの受講生並びに癒手道を学んでいて開業した受講生の感想です。

私の病気名は血液のがんで悪性リンパ腫でした。 天理市在住 寺島則子さんご職業:整体師
登場人物B

病名: 私の病気名は血液のがんで悪性リンパ腫でした。病気が発覚する前までは、特に身体の不調とかあまりわかりませんでした。ただ便秘性だったのでお腹が張ってるのはそのせいと思っていましたが、どんどんふくれて、病院にて診察してもらいました。リンパ腫が腫れ上がり腹水がたまり、肺にも水がたまり最後の病院で悪性リンパ腫との診断を受けま した。講座での樋渡先生は非常に接しやすく、疑問や質問をぶつければそれを実際に 体で実演しながら教えていただけ講座を通じて本当に一から教えていただき感謝して います。 がん克服講座の受講を検討されている方へ。 自分のからだを自分で維持し、自分のやりたいことをやるためにも講座を受講されるといいと思います。新たな自分に気付き人生が明るくなると思います。

肌艶が良くなり体力が回復してくるのがわかりました。 高槻市在住 古川さんご職業:新聞営業、整体師
登場人物B

病名悪性リンパ腫 全身がおもだるく、身体を引きずりながら講座に通ったことを今も忘れられません。講座に参加するたびにカサカサだった肌艶が良くなり体力が回復してくるのがわかりました。講座に参加すれば、するほど体力が回復するし講座の雰囲気もよく笑いが多いので自然と免疫力が高まるように感じました。

講座の印象:私に取ってはこの講座が生きるための生命エネルギーを充電する場所となり、嬉しいことに今では先生から許可を頂き健康講座を開催するまでに回復しました。この記事を読んで悩まれている方はぜひ参加してみてください。きっと、あなたの人生が明るく楽しいものに変化するでしょう。
腰痛があったり、右肩の違和感、目の痙攣などもよくありました。箕面市 坂井 正典さんご職業:会社経営者
登場人物B

講座を受ける前
身体の状態は、腰痛があったり、右肩の違和感、目の痙攣などもよくありました。講座を受けるうちに腰痛や肩の違和感などはなくなり、目の痙攣もなくなりました。

講座を受けた後
自力運動療法・柔軟体操と瞑想をする習慣がつきました。自分の体に目を向ける事が出来るようになり、体の緊張や無駄に力が入ったりする事が内観できるようになりました。そして氣を勉強するようになり、具体的な意識が大事なことが身につくようになり、体を使う時の意識と、物事を考える時の意識が変わりました。 力を使って体を触ると、相手の体の反発が起こり、力を抜いて意識を入れると、すんなり手が体に入るというのを体感したせいか、対人関係のコミュニケーションでも、力を抜くや瞑想などがいかに大事かがわかるようになり、自然体でいれるようにはなってきたと思います。

講師の印象
陽あたり先生は、何事も実践した事を教えてくれましたので、とても説得力がありますし、勉強になりました。それと、人の良い所を探し、ほめるというのがいつも自然です。話すことが直球で来たり、考えさせられる事もありましたので、自分の目的を見つめる事やその講座中のあり方、その瞬間を大事にする事などを色んな角度から教わり、とてもよかったです。人の問題・課題がすぐにわかるんだと思います。講座の印象なのですが体の不調や体の使い方については質問すれば、講座中にその事について教えて頂けますので、とても勉強になります。受講するメンバーの課題にも合わせて頂けますし、常にビフォーアフターで体の違いを見たり、触ったりできるので、感覚や微妙な体の使い方などは、講座を受ける事により、磨かれると思いました。無意識の中で力を使って氣を出している錯覚になっているのを修正して頂けるので、感覚で覚えるまでは常に意識して、1つずつ基本を行う事が大事と身にしみて感じる事が出来ました。

色々な悩みを抱え、この歳まで頑張ってきました。 山本幸子さんご職業:整体師
登場人物B

講座を受ける前:色々な悩みを抱え、この歳まで頑張ってきました。痛みや症状など取る技術面だけではなく「こころの在り方」を重視してることが自分のこころに響きました。
講座を受講して心の囚われも無くなり今では、こころの底から本当にしたい仕事をやり、周りが笑顔て溢れています。
痛みの取る方法や関節を自由に動かすことや、筋肉を緩めて楽にする方法など実践を兼ねて一から教わることができます。

 

講座を受けて変化したこと:時間的にも自分で自由な時間を作れることと、やりたい事が自由にできています。
癒手道の講座を受講されようとしていて悩んでいる方はぜひ受けてみてください。私がオススメします。

氣を通して様々な変化を体感、体験できました。 丹波さんご職業:サラリーマン
登場人物B

私は、仕事を含め多くのことに問題を抱え悩んでいるときに癒手道のホームページに出会い、氣をコントロール手法を学べば問題を解決できると思いました。

 

講座では:氣を通して様々な変化を体感、体験できました。癒手道で大切にしていることはビフォー・アフターの変化の違いを知ることでした。私達は知らぬ間に「悪くなる、悪くなる」と思い込み、どんどん自分を悪い方へ導いていることに気づきません。癒手道のビフォー・アフターの違いを何度も認識することで自分の身体の状態、精神の状態がどんどん良くなることを潜在意識に刷り込んでいくことをやります。すると意識レベルが自然と良い方向に向かい、氣が付いたときには体調も精神状態も良くなっていました。今、講座を受講しようかと悩んでいる方へ、私は講座に通うことをおススメします。陽あたり先生と接するだけでも意識が代わり、身体が軽くなることを実感するでしょう。

「私はここに居てもいいのだろうか?」との思いが心の片隅から消えずにいました。 楠田流美子さんご職業:ヨガインストラクター
登場人物B

陽あたり先生 いつもありがとうございます。 先生と癒手道の仲間に出会えたことに感謝します。 私がヨガの師匠にお世話になってから二十五年程になります。師匠のもとでヨガのアーサナとヴェーダを学んできましたが、私はここに居てもいいのだろうか、私はヨガをする資格がないのではないか、。「このままでいいのか!」と。

癒手道に通おうと思ったきっかけは、母を癒したいという思いと、ヨガ教室に通ってくださる皆さんの体を気功整体で楽にしてあげたい、そして、真理を伝えたいと思ったからでしたが、今思えば、自分自身を何とかしなければいけないという思いが根底にあったように思います。

最初は伊勢の合宿へ参加させてもらい、今は大阪道場で学ばせてもらっています。講座はとても楽しく、時間があっという間に過ぎてしまいます。陽あたり先生はいつも私たちのことを「仲間」とおっしっていますが、先生が私たちとの縁を大切に思ってくださっている気持ちが伝わってきました。

講座では、瞑想や呼吸法やボディワークを行い、気の修練をします。先生の氣を体感したり、先輩と施術しあったりするので身体が整ってきます。身体だけではなく、真理探究、天と地との繋がり、調和すること、先生の導きで精神面も整ってきます。 私たちは、本当の自分、自分の使命を思い出し、そして、他者を受け入れ調和する。この世界を愛と光で満たすために生まれてきた事が解ります。